外国人留学生入試 | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

入試情報

東京経営短期大学の入試制度、アドミッションポリシーなどを紹介します

外国人留学生入試

区分出願期間選考日合否通知発送日入学手続締切日
第7期3/5(火) ・到着分まで3/9(土)3/15(金)3/22(金)
追加3/12(火)・到着分まで3/16(土)3/18(月)3/25(月)
追加3/18(月)・到着分まで3/20(水)3/22(金)3/29(金)

出願資格

心身ともに健康であり、専攻する学科での学習に強い意欲を持った者。また「留学を成功させたい」と考えている者で、下記の①~③の条件を満たしている者。

①12年の学校教育課程を修了し、在留資格「留学」を取得可能な者
②在学中にかかるすべての経費支払能力のある者
③次のいずれかの条件を満たしている者
ⅰ)日本語教育機関で6ヶ月以上学習した者
ⅱ)日本語能力試験N2又はN2と同等以上の日本語能力がある者
ⅲ)12年の学校教育課程修了又は修了と同等の学力がある者

選考方法

書類選考・日本語試験(本学独自のもの)・小論文・面接

選考の時間割

集合時間:9時10分
諸注意:9時10分〜9時20分
小論文(30分):9時30分〜10時00分
日本語試験(60分):10時10分〜11時10分
面接:11時20分~

出願書類

① 入学志願書
本学所定の用紙(志願書には写真貼付)に志願者本人がもれなく記入すること。黒のボールペンを使用すること。フリクションペン使用不可。写真は、4cm×3cm、正面、無帽、無背景で撮影3ヶ月以内のものとする。

② 受験票・写真票
本学所定の用紙に黒のボールペンで太枠内をもれなく記入すること。フリクションペンは使用不可。それぞれに写真を貼付すること。写真は、4cm×3cm、正面、無帽、無背景で撮影3ヶ月以内のものとする。
受験料を払い込んだ銀行の収納印が押印されていること。

③ 日本語教育機関等の代表者による推薦書
本学所定の用紙を使用。(学校印が無いものは無効)

④ 本国または外国での最終学歴の卒業証明書、成績証明書
本国の証明書は、発行日より6ヶ月以内の原本。英文以外は日本語訳を添付すること。日本語訳には在籍する日本語教育機関等の学校印を押印のこと。

⑤ 日本語教育機関等の発行する出席証明書、成績証明書
開封無効。
在籍中の日本語教育機関における入学から出願日の前月末日までの通算出席率(日数および時間数)が記載されていること。

⑥ パスポートおよび在留カードの原本
本学で写しをとるので、出願時には原本を持参すること。

⑦ 送金証明書の写しおよび通帳の写し
本学で写しをとるので、出願時には原本を持参すること。送金証明書は、これまでの生活費や学費の送金を受けたことが証明できるもの(送金記録のある通帳でも可)。通帳は、これまでの生活費の収支やアルバイト収入の状況等がわかるもの。

⑧ 志望理由書
本学所定の用紙に志望理由を400字以内で記入すること。

⑨ 履 歴 書
本学所定の用紙に記入すること。

⑩ 奨学金申請書
申請条件は「2019年度留学生特別奨学生募集要項・申請書」を参考のこと。
本学所定の用紙に志願者本人がもれなく記入のこと。黒ボールペン使用。フリクションペン使用不可。

備考:
特待生入試志願者は、日本留学試験、日本語能力試験、TOEICの成績通知書、または日商簿記検定、全経
簿記能力検定の合格通知書、または成績証明書の原本を持参すること。

※出願書類について後日、事実と異なる記載が発見された場合は、入学を取り消すことがあります。また、提出された書類は返還しません。