進学サポート | 東京経営短期大学

重要なお知らせ

東京経営短期大学

English

資格・キャリアサポート

授業をはじめ、入学早々から就職活動を支援するプログラムが充実。
キャリアセンター、担任・メンター、キャリア塾が連携して、学生一人ひとりの夢を実現するためのサポートをします。

特進会

3年次編入合格


本学を卒業後、四年制大学の第2学年・第3学年としての編入学を目指します。
特進会では学生一人ひとりの志望校に合わせた学習計画表を作成し、定期的に進捗管理を行います。
また、四年制大学卒業後を見据え、将来の希望業種に合わせた効果的な資格取得を目指します。

ポイント

  1. オーダーメイドの学習計画表をもとに志望校合格までサポートが受けられます。
  2. 本学教員のきめ細かい指導により、小論文(専門知識:経済学・経営学)の対策ができます。
  3. 定期的な個別面談(保護者を含めた三者面談含む)により、戦略的な出願指導を行います。
  4. 各大学の募集要項、過去問題等、編入学に必要な資料が豊富に揃えてあります。
  5. 合格した先輩の体験談やアドバイスが受けられます。

英語に苦手意識を持っている学生も安心

四年制大学への編入試験で合否を大きく左右するのが「英語」です。各大学が作成する独自問題への対策やTOEICのスコア等を高めていく必要があります。

とはいえ英語に苦手意識を持っている学生は少なくありません。
特進会では入塾時に学力診断テストを実施し、学生一人ひとりのレベルに合わせた学習計画表を作成します。「英語は大の苦手」という学生は中学・高校基礎レベルに立ち返り、効果的な学習をしていきます。

また、実際に編入試験で合格をつかみ取った先輩の体験談やアドバイスを直接聞く機会を設け、学生のモチベーションを高める工夫を行っています。

「国公立大学」へ 3年次編入合格

2019年3月に経営総合学科を卒業した関屋拓望さんは、下関市立大学経済学部国際商学科の3年次編入試験に見事に合格いたしました。関屋さんは専門ゼミの担当教員の一人でもある石川初男経営総合学科教授の下、「特進会」で専門論文と面接対策を徹底的に行いました。「特進会」がスタートして3年目で初の公立大学に合格。後輩の皆さんも関屋さんに続いて頑張ってください。


主な合格実績

(国公立)
島根大学〔法経〕、下関市立大学〔経済〕

(私立大学〕
法政大学〔経営〕、駒澤大学〔経営〕専修大学〔経済〕、日本大学〔商〕、玉川大学〔経営〕、東京経済大学〔経営〕、二松学舎大学〔国際政治経済〕、国士舘大学〔政経〕、帝京大学〔経済〕、中央学院大学〔法学〕、敬愛大学〔経済〕、城西国際大学〔経営情報〕、聖学院大学〔政経〕、奈良大学〔文学〕など。


指定校制度による合格実績

東京経済大学〔コミュニケーション・経営・経済・現代法学〕、玉川大学〔経営〕、二松学舎大学〔国際政治経済学部〕、国士舘大学〔政経〕、杏林大学〔総合政策〕、麗澤大学〔経済〕、高千穂大学〔商学・経営・人間科学〕、東京情報大学〔総合情報〕、大正大学〔文学・表現・人間・仏教〕、相模女子大学〔人間社会・学芸〕、明海大学〔経済・不動産〕、目白大学〔社会・経営〕、東京福祉大学〔教育・心理・社会福祉〕、IPU環太平洋大学〔経営・教育経営〕など

資料請求↑
閉じる×