地域子育て支援プロジェクト | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

こども教育学科

保育士・幼稚園教諭としての専門知識やスキルはもちろん、 保護者を支え、園運営に貢献し、地域に信頼される幅広い知識と技能をもった人材を育成します。

社会人基礎力や現場力を磨き、子どもを第一に考え、自ら進んで動くことができる保育士、幼稚園教諭を目指します。

TMCいちごひろば

東京経営短期大学こども教育学科では授業の一環として
地域子育て支援企画「TMCいちごひろば」をキャンパス内で開催しています。

いちごひろばの開催レポート いちごひろばの開催予告

こどもフェスタ

「みて、感じて、表現する」をテーマに

【コンセプト】

子どもにとって、感覚器官をフル稼働して多くのことを感じて考えて行動できる「感性」を育てることは大切です。今日の子ども達は、メディアの発達により、音楽・映像・ダンスなどの多くの表現に触れることができます。
しかし、このメディアを通しての表現方法は一方的かつ平面的であり様々な感覚器官をフル稼働して感じることは難しいです。スマートフォンで音楽を聴くことはできますが、音の振動や立体感までは身体で受けとめられません。
YouTubeでダンスを視ることはできますが、ダンサーの息づかいや踊ることで動く空気までは肌で感じられません。メディアの発達により多くの表現方法が溢れている今日だからこそ目の前で人が歌い・演じ・踊ることを感じることは大切だと考えます。

こどもフェスタの開催レポート こどもフェスタの開催予告

資料請求↑
閉じる×