ゼミ&授業紹介 | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

経営総合学科

経営総合学科であなたの2年後はもっと輝く。
TMCスタンダードを基礎とし、「好き」からの学びを大切に「興味」や「好奇心」を伸ばします。そしてTMCゼミナールでの実践的な活動を通して、社会人としての自分を創り上げていきます。

ゼミ&授業紹介

  • 大勝ゼミ

    映像を通じ現代社会を批判する

    映像は現代社会を映し出す鏡です。人間が鏡を通じてしか自己像を把握できないように(あなたは自分の姿を直接見ることができますか?)、我々は映像という、時にあてにならない鏡を通じて我々の社会について知ることができます。ゼミでは映画を中心に、絵画、絵本、アニメ、漫画など様々な視覚芸術に触れながら、社会を批評する訓練をします。

  • 谷川ゼミ

    経営とアート 「五感」を磨いて「デザイン思考」や「アート」を学ぼう

    基本的な問い:AI(人口知能)の時代といわれ、近い将来、人間の仕事の多くはAIや ロボットが行うようになるといわれる。それでは、私たち人間はどのような能力を伸して いくべきか?仮説:不確実性の高い時代には、ゼネラリストのスペシャリストが求められる。みなさんと一緒にこの基本的な問いと仮説検証を行う予定です。

  • 菊池ゼミ

    異文化コミュニケーション

    異文化を学ぶことは新しい常識を発見することです。そして、異文化を見て、触れて、感じることで、自己のアイデンティティを再認識し、相手を見極めるスキルが身に付きます。ゼミでは異文化コミュニケーション論で紹介されている理論やモデルに基づき、ディスカッションや発表、異文化コミュニケーション実験を通じて、目に見える文化・目に見えない文化に対する「気づき」を促します。また、身近な異文化としての「言語」にも焦点を当て、特に世界共通語である「英語」の運用能力の向上に努めます。

  • 安井ゼミ

    ICTイノベーションを実践で学ぶ

    ICTイノベーションという言葉をご存知でしょうか。ICTイノベーションとは情報通信技術(ICT)の進歩とそれに伴う新しいビジネスシーンを意味します。ICTは私たちの暮らしに大きな変革をもたらし続けています。本ゼミではコンピュータ・プログラミング、Web開発、画像処理、等々のICTイノベーションを支える基本技術の学習を通して、ICTがビジネスシーンに与える影響を理解し、進化し続ける情報化社会を牽引するスキルを身に付けます。

  • 宮谷ゼミ

    日本文化ゼミ

    「日本文化」の意味を広く捉え、過去と現在、日本の各地や海外との比較などを通して、私たちが享受している文化の特徴について考えていきます。学生それぞれが興味のある分野について調べ、他人に紹介する作業を通して、レポート作成・プレゼン能力を高めます。

  • 榎本ゼミ

    続・人生ゲームでFPゼミ

    FPと人生ゲームを利用しながら「自分の将来について考える」という意識を形成することを目的としており、2年次は1年次の続編
    です。前期は主なライフイベントに対し少し踏み込んで検討を行い、後期で最終的に課題を作成します。

  • 中溝ゼミ

    ドラッカーに学ぶ「組織で働く」ということ

    少し前に「もしドラ」というベストセラーになったライトノベルがあります。『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』という本のタイトルを略したものです。「ドラッカー」とは著名な経営学者です。このゼミでは、ドラッカーから「組織」について学びたいと思います。人が目的を持って集まったものが「組織」で、その代表的なものが「会社」です。会社という「組織で働く」ことの意味を考える過程で、自分自身の強みを見つけ出して、社会や会社で活躍できる人になることをゼミの目的とします。

  • 泉谷ゼミ

    財務分析 ~財務諸表の作り方・見方~

    貸借対照表・損益計算書を中心に財務諸表の作成および分析を学習します。具体的には、①財務諸表の作成②財務分析③分析結果④問題点・改善点です。その後、それぞれの企業を選び、グループワークによるディスカッションを通じて、選んだ企業の問題点・改善点を明らかにしていきます。まとめとしてパワーポイントなどにより、学習成果の発表を行います。

資料請求↑
閉じる×