保育士・幼稚園教諭になるには | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

こども教育学科

保育士・幼稚園教諭としての専門知識やスキルはもちろん、 保護者を支え、園運営に貢献し、地域に信頼される幅広い知識と技能をもった人材を育成します。

社会人基礎力や現場力を磨き、子どもを第一に考え、自ら進んで動くことができる保育士、幼稚園教諭を目指します。

保育士・幼稚園教諭になるには

まずは免許・資格の取得から

幼稚園の先生になるためには、幼稚園教諭免許状が必要となります。幼稚園教諭免許状は、専修(大学院の学位)、1種(大学の学位)、2種(短大の学位)の3種類があります。この3種類は、就職時の初任給や給与などの待遇で差があることはありますが、業務上でできることに違いはありません。
文部科学省が設定した単位を取得し、教育実習(幼稚園で実習)を修了した学生について、本学から教員免許申請をすることにより卒業と同時に、幼稚園教諭免許状2種を取得することができます。

保育園の先生になるためには、保育士資格が必要となります。厚生労働省が設定した単位を取得し、保育実習(保育園、児童福祉施設で実習)を修了した学生について、本学から保育士資格申請をすることにより卒業と同時に、保育士資格を取得することができます。

 

就職先・活躍の場

公立の幼稚園・保育園・認定こども園への就職を希望する場合は、各市区町村の採用試験を受験します。試験内容は市区町村によって異なりますが、一般的には第一次試験として筆記試験と、それに合格した人のみが受けられる第二次試験として面接および実技試験が行われます。
私立の場合は、それぞれの幼稚園・幼稚園・認定こども園の採用試験を受験します。

 

幼稚園・保育園の先生になるための力を磨きます

 

2年後に「先生」として活躍できる「実践力を磨く」カリキュラムです。

連携園でのボランティア実習を授業カリキュラムとして設定しています。また、短大に親子を招いた子育てひろば「TMCいちごひろば」の企画・運営を授業の中で取り組み、実践力を培う授業内容です。一方では、社会人としてマナーだけでなく、「ホスピタリティー精神」を学ぶ授業・研修を整備しています。

 

保育の専門性を磨きます。

専門ゼミナールでは、「音楽」「造形」「表現」「心理」等、教員の専門性に応じ保育者としての専門能力のプラスONEを磨きます。他にはない、取得可能な資格が充実しています。

?>
閉じる×

OPEN CAMPUS
11月23日(土曜日)
12月15日(日曜日)
詳しくはこちら!