1up塾 | 東京経営短期大学

重要なお知らせ

東京経営短期大学

English

学内塾

就職に役立つ資格としてよく挙げられる
「TOEIC」と「MOS(Microsoft Office Specialist)」
この2つの資格を取得することで
就職活動をより優位に進める”1UP”を手に入れる。

1UP塾

就職につながる武器を手に入れる!
  • グローバル時代に役立つ「英語スキル」

  • 現代社会では必須とされる「PCスキル」

1UP塾とは

学生の「夢・挑戦・達成」を実現するため、また1ランク上のスキルを目指してもらうために設置された学内塾。
就職において有利となる「TOEIC」(語学スキル)、「MOS」(PCスキル)を徹底指導することで、学生が自信をもって就職活動に臨み、自信を持って社会人になれるようサポートします。

目指せTOEICスコア550!

TOEICの日本人平均スコアは545〜590の間と言われています。
自信を持って履歴書に書けるようにするためにも、スコア550以上を狙った対策講座で徹底指導!

 

仕事に欠かせないPCスキルを自分のものに!

現代の仕事にPC操作は絶対に欠かせません。「パソコンできます!」と自信を持って言えるためにもMOSの資格取得は大切です。
講座ではじっくり丁寧に指導するので、PC初心者でも合格を目指せます。

 

1年生のうちに全員合格を!

MOSに関しては、Word、Excelの両方を1年次のうちに全員が合格することを目指しています。
また、もともと英語が苦手だった人も、就職活動が始まるまでにはTOEICで高得点が獲れるよう学生のみなさんは頑張っています。

 

塾頭からのメッセージ

1UP塾 塾頭 中溝 一仁 専任講師

MOS(Microsoft Office Specialist)は世界で通用するパソコンの資格です。就職活動において履歴書に書き込めるとても大切な資格の一つです。今はスマホの時代。若い人は、スマホは使いこなせても、パソコンのスキルは年々落ちてきています。しかし、パソコンを使わない会社はありません。社会に出てから必ず必要になるパソコンスキルを会社に入ってからではなく、会社に入る前に習得して、社会ですぐに活躍できる人になりましょう!

世の中のオンライン化の流れは、これまでとは異なったグローバル化を促進します。今までは実際に海外に行ったり、外国から日本に人が来たりしなければビジネスは成り立ちませんでした。しかし、これからは家にいながら海外の人たちとつながり、日本にいながら海外とビジネスのやりとりをすることが飛躍的に増えてきます。このとき必要なのが「英語力」です。デジタルの時代には英語の「読み書き」が重要ですが、オンラインの時代では「聴く・話す」も大切なスキルになります。それらの能力を総合的に測るのが「TOEIC」テストです。そして、その結果はもちろん世界中で通用します。

上記の2つの資格試験について、1UP塾では学生のみなさんを強力にバックアップして、みなさんの能力の「1UP」を目指します。そして卒業までに、「2UP」でも「3UP」でも上を目指してがんばっていってもらいたいと思います。

資料請求↑
閉じる×