市川警察署との「大学生ボランティアに関する覚書」締結式 | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

2016.06.17市川警察署との「大学生ボランティアに関する覚書」締結式

朝日新聞(2016年6月18日)、読売新聞(2016年6月19日)に掲載されました。
2016年6月17日(金)、市川警察署署長室にて、地域安全活動を目的とした大学生ボランティアに関する覚書の調印式が行われました。本覚書は市川警察署と市内4大学が、学生ボランティアを推進することで地域安全と犯罪抑止活動に協力して取り組むことが目的。
締結式には、増田学長と学生代表の1年 新谷政彦さん(経営総合学科)が出席しました。
これを機に、東京経営短期大学の教職員及び学生が管内における地域安全活動に積極的に関わり、地域の皆さんが安全で安心して暮らせる街づくりに協力してまいりたいと思います。
学生代表をつとめた新谷政彦さんは、「今回の安全活動宣言を機に、これまで以上に意識を高めて、ボランティア活動に取り組んでいきたいと思います。」と力強く話してくれました。
news_20160617_01
news_20160617_02
news_20160617_03
news_20160617_04
news_20160617_05

?>
閉じる×

OPEN CAMPUS
12月15日(日曜日)
12月9日(月曜日)
詳しくはこちら!