イタリア・ヴェネツィア大学からマリオッテイ助教授が来学 | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

2017.08.21イタリア・ヴェネツィア大学からマリオッテイ助教授が来学

8月21日(月)、イタリア国立大学のヴェネツィア大学から、マルチェッラ・マリオッテイ助教授(日本語教育、インターシップ&キャリア担当スーパーバイザー)が来学されました。
マリオッテイ先生は、ヴェネツィア大学で教鞭をとられる他、ヨーロッパ日本語教師会の会長もつとめられており、今後の両校における国際文化交流について協議が行われました。
ヴェネツィア大学では、現在1,850人の学生が日本語を学習しております。
20170821italy_01*
20170821italy_02 20170821italy_03

資料請求↑
閉じる×