ハワイ短期英語&異文化体験プログラム! | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

2018.02.22ハワイ短期英語&異文化体験プログラム!

ハワイ短期英語&異文化体験プログラム!
~The Short-Term English Language & Intercultural Program in Hawaii!~

通常の観光では体験できない、“ハワイ”を思う存分味わってきました!

2月14日~22日までの7泊9日間、ハワイ・オアフ島のUniversity of Hawaii Leeward Community College(教育連携締結大学)にて短期英語プログラムを実施しました。今回のプログラム目的は、ハワイの文化を学ぶと共に英語への興味を高めることです。

観光地だけではない本当のハワイ体験!

ハワイは、観光地として日本をはじめアジア諸国、ヨーロッパ諸国から多くの観光客が毎年押し寄せていることとでも有名です。特に、毎月2月にはヨーロッパ諸国からの観光客が多いです。
一方、ハワイには米国内でトップランキングに入る有名私立学校が幾つも存在し、ハワイ出身のオバマ前米国大統領はハワイ屈指の名門校Punahou Schoolを卒業しています。また、ハワイは世界中の人々から成り立つ異文化のメルティングポット(人種のるつぼ)としても有名で、異文化を受け入れる文化を持ち合わせる特徴があります。

現地大学での特別英語講義とホームステイ体験!

参加した学生たちは、現地大学のキャンパスにて半日は特別英語クラスで実用ホスピタリティ英語の講義を受講しました。残りの半日はパールハーバー、イロアニパレス、ビーショップミュージアムなどで歴史や文化を学び、ハワイ最古の最高級ホテルであるハレクラニホテルやモアナサーフライダーホテルの視察、ダイヤモンドヘッドでのトレッキングを現地の先生方や学生たちと体験をしました。
学生たちはホームステイ先に7日間滞在し、現地の一般家庭の生活も体験をしました。毎朝、ホームステイ先から大学キャンパスまでは市バス(The Bus)を利用して登校し、現地生活をエンジョイしました。

もちろんワイキキ、アラモナショッピングセンターも探索!

自由時間には通常の観光客が訪れる観光地であるワイキキ、アラモアナショッピングセンター、ワイケレアウトレットモールなどへも赴きショッピングを楽しむと共に探索も行いました。

最終日には大学の修了証授与式が挙行されました!

特別英語講義の最終日には参加学生一人ひとりに修了証が授与され、ハワイ短期英語&異文化体験プログラムは無事に修了しました。
このプログラムを通じて、学生たちは英語が世界の基準の言語であり、英語を学ぶことで自らの世界が広がることを感じたはずです。また、異文化に触れることで、新たな発見ができることも気づいたのではないでしょうか。

次の海外短期プログラムは・・・

次は、3月3日から9泊10日間で実施されるフランスの教育連携締結大学での
“フランス短期仏英語&異文化体験プログラム”です。
※東京経営短期大学では、2018年度においても継続してハワイ、フランス、さらにその他の国々への短期プログラム実施してまいります。

?>
閉じる×

OPEN CAMPUS
11月23日(土曜日)
12月15日(日曜日)
詳しくはこちら!