チバザポーク販売推進協議会特別講義 | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

2019.01.28チバザポーク販売推進協議会特別講義

2019年1月25日(金)、経営総合学科の岩渕ゼミでは、チバザポーク販売推進協議会の金杉様を
お招きして、『千葉の養豚と「チバザポーク」』と題して、特別講義をしていただきました。
千葉県の豚肉生産量は、全国第3位です。チバザポーク販売推進協議会は、千葉県を代表する銘
柄豚肉を、「チバザポーク」と称してPR活動を展開しています。
岩渕ゼミでは、千葉県の銘柄豚肉のレピュテーションやブランドを高めるためにはどうしたら良
いかを検討しています。金杉様の特別講義は、とても参考になりました。


学生からは、「銘柄豚は一般的な肉豚と違い、品種・飼料・飼育管理で差別化し、チバザポーク
で知名度を向上させるPR活動をしていることがわかった。」「イベントをこんなにたくさんや
っているのは知らなかったので、今度行ってみたいなと思いました。」「肉豚にも季節的な価格
変動があるとは思ってもいなかった」「千葉県で養豚が盛んな理由がわかった」などの感想が寄
せられました。金杉様、本当にありがとうございました。

?>
閉じる×

OPEN CAMPUS
11月23日(土曜日)
12月15日(日曜日)
詳しくはこちら!