こども教育学科学生とグローバルスタディセンターの学生の合同授業 「海外の保育事情を知る」を実施 | 東京経営短期大学

重要なお知らせ

東京経営短期大学

English

2021.04.25こども教育学科学生とグローバルスタディセンターの学生の合同授業 「海外の保育事情を知る」を実施

こども教育学科2年生の「教育方法論」の授業の一環として、
グローバルスタディセンターの留学生との合同授業を実施しました。

イタリア、ルーマニア、ベトナム、中国など各国の留学生が、母国の保育事情についてプレゼンテーションを行ったあと、各グループに分かれて、こども教育学科の学生達とトークタイムをもちました。

学生達からは、「国によって教育方針や大切にしていることが違っていて話を聞くのが楽しかった」「とても楽しくて時間が足りなかった、もっと話を聞きたいので、校内で会ったら自分から声をかけてみたい」「みんな日本語が上手で驚いた。」
「なれない日本語でプレゼンのパワーポイントを一生懸命作ってくれたのだと思うと温かい気持ちになりました」といった感想が聞かれました。

今後も、留学生との交流の場を積極的に設けていきたいと思います。留学生の皆さんありがとうございました。

資料請求↑
閉じる×