第4回目のランチタイムコンサート | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

2021.10.20第4回目のランチタイムコンサート

10月というのに、秋の気配がまだ感じられない10月15日に第4回目のランチタイムコンサートが開催されました。

今回はコンサート初のフルート2本によるアンサンブルのプログラム。

「雪だるまかざろう」 アナと雪の女王より
「トルコマーチ」 モーツァルト作曲
「ひまわりの約束」 STAND BY ME ドラえもんより

フルートは1年生の武藤有花さん、渡邉瑞希さん、ピアニストは鈴木雛乃さんでした。

それぞれの高校で吹奏楽を経験した二人はお互いに刺激し合いながら授業の合間に練習を重ねていました。

またフルート楽譜にはピアノ伴奏譜がないため急遽、雛乃さんに合わせて伴奏譜を用意し短い時間で仕上げました。

アンケートでは

「2人の掛け合いが凄くマッチしていて凄い綺麗なハーモニーが広がってました!」

「ロングブレスで速いパッセージを吹いていて、尊敬の眼差しで見ていました。優雅さもありながらピアノで弾くような軽やかさもあり、素敵な演奏でした。」

「音の強弱がハッキリしていて聴いていて、こっちもリズムに乗りながら演奏を聴かせて頂きました。テンポが速いので息が続かなくて難しいと思うのに、スムーズに演奏が出来ていた事に沢山練習した成果が発揮されていたと思います。」

「ピアノの演奏が加わることで曲の切ない感じが伝わってきて、より素晴らしい演奏になったのではないかと思います。とても感動しました。」

「難しそうなのにすごく上手で、あんな風に弾きたいなと思いました。」

「お互いの呼吸を感じながら演奏しているように感じました。」

「目線を送ったり、ブレスのタイミングを体を揺らして合わせたりしていた。」
など、普段あまり聴く機会のないフルートの生演奏に様々な思いを寄せていました。
また息を使う楽器の合わせ方、ピアノとのアンサンブルについても触れることができたことは、将来保育現場で必ず指導する合奏に活かすことができるでしょう。

MCを務めてくれた酒井真生さんにも「マイクのトラブルはありましたが、マイクがなくても遠くまで声が届くように、大きな声を出していて、とてもかっこいいなと思います。ありがとうございました。」と温かなメッセージをいただきました。

ご観衆の皆様、ありがとうございました。次回は1年生の各ゼミ(6ゼミ)で10月25日に行われるゼミコンサートで学生達が選ぶ優勝・準優勝ゼミによる合奏を11月にお届けします。

どうぞご期待下さい。

資料請求↑
閉じる×