市川税務署の上田署長様を招いて特別講義が行われました。 | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

2018.12.22市川税務署の上田署長様を招いて特別講義が行われました。

市川税務署の上田泰伸署長による特別講義が12月18日(火)、簿記の履修者を対象に行われました。上田署長は、税の役割や税の現状、税務署の仕事等について、分かり易くお話しくださいました。

市川税務署 署長 上田泰伸 様


東京国税局総務部人事第二課主任 鈴木厚子 様

 

講話の後半には、国税庁の取組紹介動画「あなたのインターネット取引、確定申告していますか」もご紹介いただき、大変参考になりました。また、東京国税局総務部人事第二課の鈴木主任から、国家公務員である「税務職員」の仕事や研修、職場環境等について、ご説明していただきました。

学生からは、「税務署の方って忙しそうだし怖いイメージがあったけれど、日本のために働いてくれていると再確認できた」「たくさんの税の種類があることがわかりました。オークションやブログに広告を付けるだけでも確定申告をしなければいけないことがわかりました」「税務署の働きやすい環境や税の大切さなどについて、とても参考になった」などの感想が寄せられました。

学生達は、冬季休業に入る前に、貴重なお話を聞くことができました。上田署長様、鈴木主任様、本当にありがとうございました。

 

資料請求↑
閉じる×