菅原文仁客員教授(戸田市長)による特別講義 | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

2019.09.25菅原文仁客員教授(戸田市長)による特別講義


9月20日、埼玉県戸田市長であり、本学の客員教授の菅原文仁市長による特別講義、「働いてよし、育ててよし、住んでよし ―戸田市の魅力的な保育―」が行われました。

アイスブレイキングの表現力ゲームから始まり、同じ言葉に込めた様々な感情をどれだけ他人が受け取ることができるか、その表現・伝達の難しさを保育のお仕事と関連づけてお話し頂きました。最初は少し緊張気味だった学生も、ゲームの途中から歓声をあげて盛り上がり、やわらかな雰囲気に包まれた講義となりました。

戸田市は、埼玉県内でも人口増加率・住みよさ等でトップクラス。そうした中で、若いファミリー人口の増加に伴う保育士の確保や就労継続支援のための政策についてもお話し頂きました。

学生たちにとって、卒業後に実際に将来保育士や幼稚園教諭等、保育のプロとしてどういった環境で継続的に働けるかを現実的に考える良い機会になったと思います。





?>
閉じる×

秋桜祭
10月19日(土曜日)
10月20日(日曜日)

詳しくはこちら!