学内で避難・消火訓練を実施 | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

2020.09.17学内で避難・消火訓練を実施

9月16日(水)に、非常災害時の対策として、避難訓練を実施しました。夏休みが明け、学生の登校が始まり、
学生・教職員の防災意識向上を図るため、
非常ベルや館内放送を使用した本番さながらの訓練となりました。

◆1階調理室より出火。
◆消火活動と並行して避難を実施。
(避難開始11:30)

◆館内放送の指示の元、学生・教職員は大学校舎裏庭に避難。

◆学生・教職員全員の安否を確認。
(避難完了11:34)


参加者全員が避難経路・避難場所・避難行動の手順を確認し、非常災害時への意識を高めました。
その後、代表の学生、教職員が参加し、消火器の訓練を実施しました。

渡辺事務局長は、
「火災等は、起きないことが一番だが、起きた時は適切に迅速に動けるように日頃から意識してください」と、学生に向けメッセージを送り、災害時対策の必要性を再認識した様子が伺えました。

資料請求↑
閉じる×