【図書館】おすすめ図書紹介コーナー by図書館サークル | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

2022.06.27【図書館】おすすめ図書紹介コーナー by図書館サークル

図書館サークルに所属する本好きな学生が、今までに読んだ本の中から
特に「面白い」と感じた、お気に入りの図書を集めてくれました。
そこで展示している本の中から、3冊ピックアップして簡単にご紹介いたします。

 

1.「いま、会いにゆきます」(市川拓司  著)
映画化も果たした名作!!
愛する妻の澪を亡くした巧と息子の佑司は、妻が絵本に遺した
「雨の季節になったら戻ってくるから」という言葉が気に掛かりながらも梅雨の季節を迎えた。
いつも通り、週末に森を散歩しているとそこには澪が…!?
2005年には映画化も果たした2000年代を代表するラブストーリーの原点…!!

2.「阪急電車」(有川浩 著)
電車はどこまでもは続かない線路を走っていく…片道わずか15分。
そのとき隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるちょっと気になるあの人だった…。
電車に乗った人数分の人生が少しずつ交差し、希望へと変わるほっこり胸キュンの物語。

3.「何者」(朝井リョウ 著)
直木賞受賞作!!
就活の情報交換をきっかけに集まった5人の大学生。
さまざまな経験、人脈、SNSを駆使して就職活動に奮闘する中で自分が何者なのか、
そして何者になりたいのかを模索していく…。これが就活のリアルです。

 

本を読みたいけど何を読もうか迷っていたら、ぜひこのコーナーから選んでみるのはいかがでしょうか?
本を紹介するPOPと一緒に展示していますので、選ぶときの参考にしてみてください。
お待ちしております♪

関連するタグ:
資料請求↑
閉じる×