感動と興奮に包まれた「こどもフェスタ2019」 | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

2019.12.25感動と興奮に包まれた「こどもフェスタ2019」

子どもたちがつくって、みて、たのしむ!こどもフェスタ2019

東京経営短期大学(TMC)は、「こどもフェスタ2019」を2019年12月22日(日)に開催しました。こどもフェスタとは、東京経営短期大学(TMC)のこども教育学科の学生が、未就学児とその保護者に楽しんでもらうため開催したイベントです。参加者約130名は無料で、ワークショップや演劇を楽しんでいました。

ワークショップでものづくり

前半のワークショップでは、子どもたちは工作やものづくりにチャレンジします。「飛び出すジーニーを作ろう」「アラジンのキャラクターに変身しよう」「楽器をつくって、舞台に参加しよう」をテーマに、実際に手を動かしながら取り組みました。

会場では、身近な素材でできた衣装をまとった子どもたちが、アラジンやジャスミン、小さなジーニーなどに扮して、楽しげにポーズを取っていました。

あっと驚くしかけ満載!アラジンショー!

後半のステージショー「アラジン 勇気の物語」では、ジャスミン役の学生たちが舞台で演技をします。

時折、前方のスクリーンを使った映像もありました。

会場を横断するジャスミン人形、影絵を使ったジーニーの呼び出し、生演奏の迫力に、子どもたちからは大きな声が漏れていました。



天井にまで届きそうなジーニーが現れ、ビニール袋を利用した強大な魔法のじゅうたんが会場を飛び回ると、興奮は最高潮! 会場が感動と興奮に包まれました。









本企画は、幼稚園教諭や保育士を目指すこども教育学科の1〜2年生によるものです。この日のために、連日、稽古に励んできました。また、ご来場いただいた皆様をはじめ、チラシやHP・紙面上で取り上げて頂いた各種媒体・団体の皆様のご理解、ご協力があったからこそ、大盛況のうちに終えることができました。関係者の皆様、本当にありがとうございました。また来年に向けて準備してまいります。

【参加者アンケート(抜粋)】
・子どもの笑顔がたくさん見れて、親もうれしいです
・頑張っている姿に胸が熱くなりました
・みんな笑顔で素晴らしいです

資料請求↑
閉じる×