感動と興奮に包まれた「こどもフェスタ2019」 | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

2019.12.25感動と興奮に包まれた「こどもフェスタ2019」

2019年12月22日(日)、こども教育学科では、こどもフェスタ2019「アラジン 勇気の物語」を開催いたしました。「みて,感じて,表現する」をテーマに、前半は子ども向けのワークショップ、後半はアラジンのステージショーが行われ、満員御礼130名もの方々に参加いただきました。

ワークショップ

ワークショップでは、アラジンにちなんで、「飛び出すジーニーを作ろう」「アラジンのキャラクターに変身しよう」「楽器をつくって、舞台に参加しよう」が行われました。会場中、身近な素材の衣装をまとった子供アラジンやジャスミン、さらには小さなジーニーやジャファーまでもが楽しげにポーズを取っていました


「アラジン」ステージショー














「アラジン 勇気の物語」のステージショーは、1年生と2年生有志がこの日のために頑張って準備してきました。会場の参加者と一体となった歌やダンスのパフォーマンス。ダイナミックに動くだけでなく、楽器で効果音を入れた影絵。そして、ビニール袋を利用した強大な魔法のじゅうたんが会場を飛び回り、天井にまで届きそうなジーニーが一瞬で現れたりと、手づくりならではの演出が会場中を感動と興奮に包み込みました。

参加された方々のアンケートでは、「子どもの笑顔がたくさん見れて、親もうれしいです」「頑張っている姿に胸が熱くなりました」「みんな笑顔で素晴らしいです」等、お褒めのお言葉を数多く頂くことができました。来年も、さらに充実した催しが開催できるよう準備してまいります。

本企画はご来場いただいた皆様をはじめ、チラシやHP・紙面上で取り上げて頂いた各種媒体・団体の皆様のご理解、
ご協力があって成し得ることができました。関係者の皆様、本当にありがとうございました。

閉じる×

学校説明会
2020年2月15日(土曜日)
こども教育学科説明会 受付中
毎週水曜日(16:30〜)
詳しくはこちら!