こども教育学科主催のランチタイムコンサート(第9回) | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

2019.12.17こども教育学科主催のランチタイムコンサート(第9回)

第9回 12月17日

12月17日(火)、第9回 ランチタイムコンサート が華やかに開催されました。今回はクラス別の クリスマスミニコンサートで学生ホールは満席となりました。

1曲目は1年生Bクラスの「きよしこの夜」、 2曲目は1年生Aクラスの「ジングルベル」をどちらもきれいなミュージックベルの音で奏で、「1音1音遠くの席までベルの音が響いていました」とアンケートにもあるようにたくさんの聴衆の心を掴んでいました。この2曲は、過去8回までのコンサートに連弾などで出演していない全学生が演奏しました。後のアンケートでも「全員参加なのは良いと思います。全員舞台経験をすると将来に活かせると思います」という学生からの声もありました。

3曲目は2年生の声楽選択学生と今西・古谷ゼミ生によるトーンチャイムで「見上げてごらん夜の星よ」を聴かせてくれました。「手の振りがプロ」「1年とは全く違った。さすが先輩!振り方や切り方がきちんとあっていてタイミングもばっちり!」「お互いを見合ってアンサンブルしていた」「私たちが目指すべき姿・・・」「来年は自分達がやりたい」「とても綺麗でもう一度聴きたい」と1年生や聴衆から絶賛されました。

そして4曲目は1年生全員によるダンスと歌で「サンタが街にやってくる」を賑やかに表現しました。「恥じらいを捨てて踊った」「」みんなで振りを作り楽しくできた」「練習していたことが本番で出せた」「1年生全員でできて楽しかったし、2年生も踊ってくれて嬉しかった」というアンケート結果からも学生達は聴衆との一体感を感じながら、経験を通して学び、少しずつ将来へ繋いでいるように感じられました。
一方「動きを速くテキパキと!」「練習時間不足」などの反省点も挙がり、今後の課題となりました。

次回は本年度最後のランチタイムコンサートです。 皆様どうぞお楽しみに。

資料請求↑
閉じる×