【学生・教職員の皆様へ】新型コロナウイルス感染症の対応について | 東京経営短期大学

東京経営短期大学

English

2020.02.04【学生・教職員の皆様へ】新型コロナウイルス感染症の対応について

学生・教職員の皆様へ

学長 増田 哲也

新型コロナウイルス感染症の対応について

昨年12月から中国湖北省武漢市において新型のコロナウイルスによる肺炎が発生し、現在は複数の国・地域と国内からも報告されています。政府は新型コロナウイルスによる肺炎を、感染症法で定める「指定感染症」に指定しました。今後更なる感染拡大も懸念されています。

外務省は、中国湖北省全体の感染症危険レベルがレベル3(「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」)、中国のその他の地域に対して感染症危険情報レベル2「不要不急の渡航は止めてください」に引き上げました。またWHO(世界保健機関)は、中国でのリスクは非常に高く、地域的及び世界的なリスクも高いとしています。

学生・教職員各位におかれましても、関連情報を確認のうえ安全確保に努め、以下の点に十分に注意するようお願いいたします。

 

【中国から帰国・入国する場合の注意事項】

感染地域への渡航は避けてください。やむを得ず渡航する場合は、事前に相談の上、所定の手続きをしてください。

感染地域から帰国・入国したあと、ウイルスの潜伏期間の2週間は大学には登校せずに自宅に待機し、発熱(37.5度以上)や咳などの症状がないか経過観察を行い、様子をみてください。咳や発熱(37.5度以上)などの症状がある場合は医療機関に直接行かずに、厚生労働省や千葉県等の相談窓口や保健所に相談した上、大学にも連絡してください。指定された医療機関で受診する場合は、マスクを着用するなど感染予防を行ってください。受診の結果、新型コロナウイルスに罹患してしまった場合は、速やかに電話で大学に必ず報告してください。

 

【感染予防対策】

① マスクの着用、咳エチケット
② こまめな手洗い・うがい
③ 適度な湿度と換気
④ 十分な睡眠と規則正しい生活による体調管理

 

以上

 

 

◆厚生労働省 電話相談窓口 03-3595-2285
( 受付時間 9時00分~21時00分)

【関連ホームページ】
◆新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房HP)
http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

◆外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/

◆厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

◆厚生労働省 検疫所・海外感染症発生情報
https://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html

◆国立感染症研究所ホームページ
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-corona/9305-corona.html

◆咳エチケット(東京都感染症情報センター)
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/assets/international/en/coughing_etiquette.pdf

◆手洗い(東京都感染症情報センター)
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/assets/international/en/hand_washing.pdf

◆市川市相談窓口 047-712-8551(市川市保健センター疾病予防課内)
月曜日から金曜日 午前8時45分から午後5時15分まで
24時間365日対応の「あんしんホットダイヤル(フリーダイヤル0120-241-596)

◆千葉県相談窓口 コールセンター 043-223-2640
午前9時から17時まで(土曜、日曜、祝日を含む)

◆東京都相談窓口 コールセンター 03-5320-4509
午前9時から21時まで(土、日、祝日を含む)

資料請求↑
閉じる×